1.飼育する箱等に取り付けた時前部の針金との間からのみ
蜂が出入りする事、他の何処かに隙間などがありそこから
蜂が出入り出来ますと成功しません。
又針金の間隔に手を加えますと成功率が落ちます。

2.ハチマイッターの固定には針金又はビスネジ等にて確実に動かない様に固定する事が大切です。

3.取り付けや取り扱いが正しければかなり高い確率で成功します。(女王蜂が健康体であることが条件です。)

又お買い上げをいただきましてから不明など御座いましたらハチマイッターNO,を御知らせ頂きрノてなんなりとお問いあわせください。

信州日本みつばち研究所

蜂が出入りする表側はいかなる場合も手を加えないように
して下さい、汚れた場合はアルコール,又はお湯等で拭いて下さい。

うしろ側については箱等に隙間が出来ない様に削るなど手を
加え又蜂が出入り出来る様に板を一部切り取りなどして取り付ける様にして下さい。










尚月日がたち組み立て部に隙間などが出来てきましたら
新しいハチマイッターに取り替えて下さい。



日本みつばちの事が出ております

ハチマイッターの正しい取り扱いについて

ハチマイッターの効果の様子

日本みつばちの群が逃走して行こうとしております。

逃走していく日本みつばちの群

ほとんどの蜂が出てしまい残っている蜂は雄蜂の正常体と働き蜂数匹
そして女王蜂です。健康体の女王蜂は逃走防止されております。

逃走した働き蜂群が少しずつ戻りはじめてきました。

どんどん戻り蜂玉が出来蜂はわれ先にとハチマイッターから中にはいります。

どんどん蜂が戻ってきます

戻った蜂は我先にと中に入ります。

戻り蜂がほとんど箱の中に入りました。

ほとんど入りました。

体型不良の雄蜂などが外に居る所が見られます。

ハチマイッターでの逃走防止で近燐での迷惑や、逃走後の蜂玉の
駆除をされない様にする事が出来ます。

通信販売法に基ずく表示

ハチマイッターの裏側に品番号が記してあります。

注文先
п@090−8672−7719

               
信州日本みつばち研究所
Eメールにて問合せや注文など

ハチマイッターの注文は、メール又は
FAX,0265−25−2375. рO90−8672−7719
信州日本みつばち研究所
にて受け付け致しております。



最初に分蜂した群は昨年からの女王蜂ですから落ち着き居つくまで(目安は4日から11日位の間です。)ハチマイッターは付けておきます

最初に分蜂した群は昨年からの女王蜂ですから落ち着き居つくまで(目安は4日から11日位の間です。)ハチマイッターは付けておきます

とても大切な2番目や3番目の未交尾女王蜂群については添付の詳細な取り扱い書を参考にされて正しい方法で使用して下さい。





ハチマイッター1個正しい取り扱い説明書付で、員価2,600円,  




ハチマイッターの使用分野

1,分蜂群の飼育箱などに取り込み後の逃走の防止。
2、採蜜ごの群の逃走防止。
3、巣板などの落下後の逃走の防止。

4,大スズメバチなどの侵入防止。
5、飼育箱などの移し替え後の逃走防止。
6、自動分蜂捕獲器に取り付けて使用する。

7、その他まだ色々あります。





見出しのページに戻る