山に住む日本みつばちから幻の蜂蜜

 山蜜蜂とも呼ばれております。日本みつばちは大古昔から主に自然豊かな山での生息が本来のみつばちです。
其の山々に咲く木の小さな花から花蜜を集め熟成させたものが日本みつばちの蜜です。

最近特にここの日本みつばちが集めた蜜、標高のある飼育土地や周辺の自然環境に恵まれた信州南部の当日本みつばち研究所の蜜に関心を寄せられとても好評を頂いております。

太古の時代からこの日本の島に住むただ1種の日本みつばちの蜜がこの日本に住む人々の健康を維持して長い時を過ごしてきました。

上手には書けませんが多くの皆様から最近は特に厚い信頼を頂きましてお届けさせて頂いております。

沢山は御座いませんがあなた様の健康維持の為ぜひお試し
下さい。

信州の大自然からあつめられた天然幻の日本みつばちの蜂蜜

日本みつばちのみ飼育研究しておりますのでご安心下さい。



信州の日本みつばちの里中川村の飼育場から
南アルプスの最近の様子。





中川村の飼育場から中央アルプスの最近の様子。

2017年.9月更新の飼育場から南アルプスの様子。


大自然の中で私の飼育する日本みつばちは逞しく働き
すばらしい自然の恵みをもたらして下さいます。

信州の幻の本物の日本みつばちの蜜です。





中川村のハチ博物館の入り口の看板



日本みつばち祭りにて採蜜の実演




巣板の取り出しの様子


私が天然飼育管理しております、日本みつばち祭りで毎年お目にかかります。

山で飼育する日本みつばちの蜂蜜です




山には自然で消毒の無いとても美味しいみつがあつまります。


今年(H29年)も山に数十本の大木に大量に6月20日頃から咲きこのケンポナシの蜜が大量に蓄えられます、とてもまろやかで究極の美味しい蜜になります。
健康にはとても良いとの言い伝えあります。














信州日本みつばち研究所で飼育研究の日本の山蜜蜂があつめた蜜、1年から2年で少量しか採れませんので幻の健康食品で山の蜂蜜です。
西洋みつばちの蜜とは全く違います。

信州のすんだ空気海抜の高い土地日本みつばちが求める野生の木に咲く花がとても沢山あります。

この南信州の自然豊かな山の木の花からあつめられた蜜を一度味わってみてください、のどの奥に濃厚な旨みが押し寄せて本物の感動から本当の健康な自分に出会えます。
天然の花蜜から集められたルチンやポリフェンールが沢山含まれており健康にもとても良いうえ贅沢な旨さが又答えられません。

これが一番安心な蜂蜜です。

       

信州日本みつばち研究所で飼育研究している日本みつばちには一切の薬品は使いません、飼育管理が難しいと言われる日本みつばちを太陽と四季の自然を取り入れ伝統文化を大切に保存した飼育管理の研究で大きな成果をあげております。

蜂蜜は自然飼育管理の生のたれ蜜で栄養価がとても高く生きた酵母や花粉も入っておりますから体の為にはとてもよいです。そのままを瓶に詰めてのお届けで御座いますから御安心して健康維持にお召し上がり下さい。

2017年9月更新





300g入り1本3,800円、600g入り1本7,500円、1200gり入り1本14,500円(税込み)




ラベルは季節で変わることがあります。











瓶の大きさは
50g入り3本で¥2,200円
 

 300g入りは1本3,800円

  600g入りは1本7,500円 

1200g入りは1本14,500


すべて消費税を含んだ値段で御座います。送料などは別途かかります。


荷作り(梱包包装)には安全を優先させて頂きますので多少の見た目はご配慮下さい。
お届けのお中元お歳暮お見舞いなどにご利用される箱入れ包装が御座いますが500円位包装代金
がプラスとなります。

一般に売られている蜂蜜とは価格がかなり高いですがこの
信州日本みつばち研究所のみつばちの飼育においては
自然飼育の中からの日本野生種のみつばちの 蜜ですご安心下さい。一度食されますと又欲しくなります 、 さらにはこの蜜をあつめる信州の野生種の日本みつばちを飼育しご自分で蜜を採られたくなります。
     飼育ご希望の場合はアドバイスさせて頂きます。
大量には御座いませんが現在は採蜜中ですからご安心下さい

ラベルや包装などや画像など季節によりかわります。


平成29年は.6月下旬頃から11月まで採蜜に入ります。



海抜1000m以上の山



山の中での自然そのままで飼育管理、は太陽ときれいな空気と水が管理しています




 



          深山での飼育場月の輪クマ防止の鉄の檻に入れての飼育管理ですが時々やられます。
とちやみずならの蜂蜜が多くとれます。



信州日本みつばち研究所でとれたはちみつのご注文は通信販売のページをご覧下さい。ご注文の際〒番号、住所、  お名前、電話番号、注文品と数量などもお知らせ下さい。
本物で品質のとても良い日本みつばちの蜜のお届で御座います。


Fax 0265-25−2375
電話090−8672−7719


お知らせ

秋の採蜜に入りました御注文を、お受け致しておりますので宜しく
お願い申し上げます。



問い合わせや注文など


問い合わせや注文など細かなこと

通信販売に基ずく御知らせ

見出しのページに戻る

信州日本みつばち研究所